リクルート契約パートナー 総合広告代理店

株式会社ライズ

座談会SYMPOSIUM

営業4年目の藤田、3年目の赤星、
営業サポ2年目の竹内、制作9年目の川口が語る
『座談会
~ライズってどんな会社?~』

大人が青春できる会社。

営業推進1グループ
(チーフ)藤田 舞香

ということで、進行役の林です。
今回はこのテーマで皆さんに語ってもらいたいと思います。
ではまずザックリと簡単に、ライズってどんな会社なの?赤星君。

赤星え?僕?

川口いやいや、そんな具体性の無い質問ってありなの(笑)

赤星えーっと、そうですね。元々広告の仕事をしたくてこの業界に入ってきたので、提案とか楽しくやってて。
そんな中、制作さんは取材とか快く引き受けてくれますし、マネージャーが同行してくれるとか、すごく協力的に僕の挑戦をサポートしてくれる会社だなって思ってます。

川口へ~そうなんだぁ。

あぁ、確かにそうかも。基本的に「何かあったら上が責任取ります」みたいな所、多いよね。舞香はどう?

藤田赤星君のと似てるんですけど、この会社のいいとこって、大人が青春できる場所ってところだと思うんですよ。

一同おぉ~!

藤田ライズって平均年齢が若いし、人数が少ないってのもあると思うんですけど
ひとりひとりに会社の将来が任せられているというか…。
やろうと思えば、自分が先頭に立って会社を動かすこともできますし。
そういうところが凄いんだって最近気づいたんですよね。
会社をこうしたい、楽しくやっていきたいという、みんなの思いがひとつになってライズを作り上げていて。
少人数ならではの楽しさ・面白さっていうのが、うちのいいところなんじゃないかなって思うんです。

みんなが同じ方向を向いている。

営業推進1グループ
赤星 健太

赤星あと、やっぱり体育会系なところはありますよね。熱いっていうか、内に秘めるっていうか。

そうだね、よくも悪くも自分たち次第で変わっていく会社だよね。
松橋さん(社長)は「社員に還元したい」と言ってくれる方だから、僕らが頑張れば業績も上がって、その分収入も…
って…あれ?僕がまとめちゃダメだよね?

一同

歩は転職組だよね?どう?2年目に入って、ライズってどんな風に映ってるんだろう。

竹内今「熱い~」って話がでてましたけど、週ごとの売上目標やキャンペーンで、みんなが同じ方向に向かって走っていけるところが、私は好きですね。
前職での営業は基本個人プレイ。デザイナーさんとは、ほとんど話したことが無い方もいるくらいだったので。
内勤も営業の目標をわかっていて、その一体感がいいところだと思います。

内勤が協力してくれるのは、営業としても、本当に助かってるよ。
ところで、社歴が一番長い新ちゃんはどうなの?

組織づくりに参加ができる。

制作グループ
(リーダー)川口 新之助

川口これって僕の古巣の人たちも見てるかもしれないんですよね?

A社さん(笑)

川口僕は同じリクルートの大規模代理店からの転職組なんで、ほかの代理店を知りつつライズでやらせてもらっているんですけど。
ライズはこれから大きくなっていく組織なんで、自分がこうしていきたい、こういう組織が理想だなと思う意見や意思がとても反映されやすいと思うんです。
僕はリーダーなので、マネージャーや松橋さんに直接意見を言える立場ですけど、下の子たちも上長に意見をすれば、それが上にスムーズに伝わる。
みんなが組織作りに参加できる所ですね。

仲は良い、けど、礼儀や節度は大切に。

営業サポート
竹内 歩

なるほどね。じゃあ、今いい意見ばかり出てきたけど、逆に厳しいことってなんだろう。

川口それたまらないっすね。

一同(笑)たまらないって?たまらないって何よ?

仕事のことでもなんでもいいよ。
たとえば、うちって礼儀や節度に厳しかったりするじゃない?
そこら辺って、みんなどう思っているんだろう?

川口ん~。それはもっともなことだと思いますよ。
いくら仲がいいですといっても守るべき節度って絶対あるじゃないですか。
守ったうえで楽しめること。
それって上から下へ必ず伝えなきゃいけないことなんで、理にかなってると思うんですけどね。

赤星僕の直属の上司は、礼儀やマナーをすごく重んじている人で。
僕らは「友達じゃないんだよ」っていう話をされたことが印象に残ってますね。
ビジネスパートナーして責任を持たなきゃいけない。そこ辺の線引きはシビアですよね。
仕事のあるべき姿、僕らは会社に遊びに来てるんじゃなくて仕事をしに来てる!っていう。

川口…その割には、制作と約束した原稿の発注時間、しょっちゅうズレるよね。

赤星ぎびしー。こうゆうシビアさが!…いや、ほんと、それはすみません。

藤田うちの会社って、研修などで知り合った他の代理店の人からも「すごく仲がいいよね」って言われることが多いんですよ。
でも社会人として、そのあたりの厳しさは大事なことだと思います。

竹内友達じゃない、けど、いい距離で仕事ができる会社ですよね。
私は中途組なんで、周りは社歴は先輩でも年齢的には年下、という方が多いんです。
それでも私を「年上の方だから」と、みんなきちんと敬語で話しかけてくれている。

結局、メリハリなんだよね。仕事も人間関係も。
それをシッカリ後輩に伝えていかなきゃ。

8:45

朝会

受注につながりそうな顧客や、各個人の1日の行動予定をチーム内で共有します。各業界の動きについて知識を深めたり、先輩からアドバイスがもらえる貴重な時間。必要とあればメモを取ろう!!

9:00

電話案内

個人経営のお店から大企業まで幅広いお客様が対象。現在、採用活動中の企業様やオープンを控える店舗様など。自分が担当するテリトリーの情報をリスト化し、まずはお電話にてご案内をします。上手にアポイントを頂ければ、後日訪問!受注に繋がるとイイな♪

12:00

お昼休み

居酒屋やホテルのランチもあるけれど、今日は社内で昼食を…。
会社の近くには、仕出し弁当を売っているお店(最安値280円!!)やコンビニもあるので選びたい放題♪社内でインターネットを見たり、雑談したり…。みんな思い思いに過ごしています。

13:00

訪問
《飛び込みやアポでの訪問》

ここでは商品の説明だけでなく、採用に関する悩みや課題など様々なお話をお聞きします。時には仕事に関係ない世間話に花を咲かせることも。お客様にとって『何でも気軽に相談できる相手』=『あなたのファン』の関係をたくさん築きましょう。

15:30

アポイント
《先週ご掲載いただいたお客様の掲載後フォロー》

希望にあった方が採用できたのか?人数は足りたのか?等、掲載後のフォローも力は抜きません!!もし採用がうまくいかなかった場合、何故とれなかったのか再分析し、新たな提案をしていきます。求人広告は掲載して終わりではなく、企業が成長するお手伝いなんです。

17:00

帰社・原稿作成

課題を持ち帰り提案を考えます。どんな媒体が良いのか?原稿のコンセプトは何にするか?など、あらゆる角度から解決策を探ります。もちろん、困った時は直属の上司やベテランの先輩たちがしっかりフォローしますよ。

18:00

明日の準備をして帰宅

テレアポ・訪問リストや、お客様に渡す資料など。明日1日を有意義に過ごす為の準備をして終了。お疲れ様でした!!

PAGETOP